アベンジャーズシリーズに出てくる映画の時系列、見どころ、アベンジャーズシリーズの今後や考察等まとめてあります

マーベル映画・アベンジャーズシリーズまとめサイト

TOPページ

…エンドゲーム見て来ました。また時間がある時に書き直しますがとりあえず
アベンジャーズ/エンドゲーム ネタバレ

 

お待せしました アベンジャーズインフィニティウォー OP MAD 完成しました
⇒こちらです
一応ユーチューブのチャンネルの方でご要望お受けしてます。 hiro N で検索してみて下さい。いつも応援してくれてる方々感謝してます、ありがとうございます

 

只今大絶賛放映中です!!
「アベンジャーズ/エンドゲーム」!!!
見に行けるのは月末になりそうです、言ったら即レヴューします

 

アベンジャーズ エイジオブウルトロンOP MAD(仮) 制作しました ⇒クリック

 

これは超珍しい!?マーベルがまさかの映画アベンジャーズ/エンドゲームの中盤?の映像を公開!
やっぱり最後は…⇒クリック

 

自作 アベンジャーズOP MAD 制作しました。 ⇒クリック

 

キャプテン・マーベルが現在全国の映画館で絶賛放映中です!

 

アベンジャーズ/エンドゲームを見る前には見ておきたい作品ですね。いつも通り映画本編の後のエンドロール後には、インフィニティウォーとエンドゲームの間のシーンが放映されていましたので、見に行った際には必ず最後まで見るようにしましょう

 

今すぐネタバレしてくれ ⇒クリック

 

アベンジャーズシリーズ最新作の

 

アベンジャーズ/エンドゲーム ※最新公式動画あり

 

4月26日公開予定

 

考察もしていますので、読んでみて下さい↓

 

アベンジャーズ/エンドゲーム考察へ

 

アベンジャーズ対サノス…どうなるのか楽しみですね!

 

 

2019年7月スパイダーマンシリーズ最新作の

 

『スパイダーマン:ファーフロムホーム』

 

 

公開予定です!

 

フェーズ4作品の第一弾、大人気のスパイダーマンが登場です!

 

エンドゲームのわずか数分後からの物語で、舞台はヨーロッパです

 

熱い夏になりそうですね、待ち遠しいです!

 

アベンジャーズとは

 

アメリカのマーベルコミックに登場するヒーロー達が集結し、悪に立ち向かう物語で

 

それぞれが主役級のヒーローでありながら、一つの映画に全員が出演し活躍する

 

クロスオーバー作品の王道のような映画です!映画通な人は勿論、そうでない人も

 

一度は聞いた事のある、「アイアンマン」や「キャプテンアメリカ」などが出演します!

 

この作品単体でも十分楽しめますが、それぞれの映画の主役が一同に集結し

 

活躍する様は必見です!

 

アクションも凄いですし、最先端のCGにより違和感のない演出に、随所に見られる

 

最先端の科学技術など、観る人を飽きさせない映画です!

 

また、後出しにならないように、最初にゴールを見据えてそれぞれの単体映画が

 

制作されているので、全ての映画を順番通りに観ていくと最高に楽しめます!

 

伏線も勿論張られていますが、その全てをしっかり回収していきます!

 

また、各映画のエンドクレジッド後には次の映画の冒頭シーンが描かれていたり

 

キーとなるシーンが収録されていたりもします

 

 

 

マーベル映画時系列順紹介

 

1、アイアンマン 2008年公開
     (以下公開年は全てアメリカでのものです)

 

アイアンマン【Blu-ray・洋画アクション】【新品】

価格:2,314円
(2019/2/10 14:12時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

アイアンマンを無料で見る

 

アベンジャーズの中核とも言えるアイアンマン!ロバート・ダウニー・Jr扮するトニー・スタークは自らを「天才、金持ち、プレイボーイ、博愛主義者」と称する程のフェミニストとも言えます
しかし実力もあります、なのでその言葉が全く嫌味に聞こえません。特にシリーズを全て見た後なら尚更、トニーが只の天才ではなく努力の人だとわかると思います
アイアンマンでは、トニーがパワードスーツを作ります、それがアイアンマンです。皆はそのスーツをアイアンマンと言います。しかし、トニーは言います
「私がアイアンマンだ!」
敵は会社の副社長のオバディア・ステイン(ジェフ・ブリッジス)、彼もパワードスーツを作りアイアンマンと対決します
そして最後には、アベンジャーズ長官であるフューリーが登場し…
※アイアンマンのみ親友のローディの俳優が違います
これに関してはローディの俳優が2から変わりましたで書いています

 

 

2、インクレディブル・ハルク 2008年公開

 

インクレディブル・ハルク 【BLU-RAY DISC】

価格:1,500円
(2019/2/10 14:34時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

実はハルクという映画は他にもう1つありますが、こちらの「インクレディブル・ハルク」の方がアベンジャーズに繋がるハルクになりますので、こちらだけ見れば大丈夫です
気になる方はもう片方のハルクも見てみてもいいかもしれません
インクレディブル・ハルクは、軍の科学者が主人公の物語です
俳優なんですが、このインクレディブル・ハルクでは、ブルース・バナー役をエドワード・ノートンが演じてますが、アベンジャーズではマーク・ラファロが演じています。この件についてはハルクの俳優が変わりましたで書いてます
ブルースは軍での実験により、「緑色の巨大な何か」に変身してしまいます
軍、特にロス将軍(ウィリアム・ハート)はその力を研究して量産化し兵器として使おうとします(ロス将軍はシビル・ウォーでも出て来ますので覚えておきましょう)
それを恐れ、軍から隠すブルースですがある日見つかってしまします
敵は、軍でも一目置かれているエミル・ブロンスキー(ティム・ロス)で、彼も肉体強化手術を受けています
そして最後にはトニー・スタークが来て…

 

 

3、アイアンマン2 2010年公開

 

アイアンマン2 MovieNEX [ブルーレイ+DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:11時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

アイアンマンから半年後…トニーはスーツの強化を図り色々なスーツを作っていました
後に親友のジェームズ・“ローディ”・ローズ(ドン・チードル)が語っていますが、ローディ用に「ウォーマシン」も作っていました。どうやらスーツを着る為には生態認証等が必要らしいのですが、最初からローディがそのスーツを着れたという事は、トニーは初めから彼にそのスーツをあげる為に彼専用のを作っていた、という事ですね
敵はトニーと因縁浅からぬ相手で、同じ科学者ですが、とてもそうは見えない(笑)イワン・ヴァンコ(ミッキー・ローク)です
元々アイアンマンからCGは凄かったですが、この2あたりからはもっと凄いです。変身シーンがより滑らかに自然な感じになり綺麗です、戦闘シーンはほぼCGみたいですがかなりリアルです
最後には、あの雷のヒーローの登場を示唆して…

 

 

4、マイティ・ソー 2011年公開

 

マイティ・ソー MovieNEX ブルーレイ+DVDセット/クリス・ヘムズワース【1000円以上送料無料】

価格:4,320円
(2019/2/10 14:18時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

地球人が神と崇めるオーディンの息子ソー(クリス・ヘムズワース)が主人公の物語で、マイティソーではギャグ要素は少なくかなりシリアスな展開になります。※後々ソーはシリーズでギャグ担当になります(笑)
その圧倒的な強さと、無敵(不死?)さから、かなり高慢なソーは負けず嫌いで、わかりやすく言うとオラオラ系です
ある時父オーディンの命令に背き、ある土地に攻め入りますがそれが原因でオーディンの怒りを買い、罰としてその無敵の力と専用武器ムジョルニア(後にこれは武器ではなく、ソーの力を縛る物と判明)を奪われた状態で地球に落とされます。そこで彼は恋をし、愛を知り、初めて自分の為ではなく、人の為に戦います
敵は今後も出てくる事になる弟ロキ(トム・ヒドルストン)です
ここでシリーズを通して初めて、宇宙がテーマになり宇宙人がいるという設定になります。アイアンマン、キャプテンアメリカに次いでアベンジャーズシリーズの中核を担うストーリーになりますのでソーシリーズも全て観ておかないと今後の展開に付いていけない可能性があります

 

 

5、キャプテン・アメリカ/

 

ザ・ファースト・アベンジャー 2011年公開

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:38時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)/キャプテン・アメリカアベンジャーズのリーダー役と言っても過言ではないでしょう
肉体的に恵まれていなかったスティーブは何度兵士に志願しても却下されてしまいます
ところがある日、強化人間を作るという計画の戦略科学予備軍(SSR)の科学者であるエイブラハム・アースキン博士が、彼の強い意志を知り、彼にその強化人間の被験体になってもらう為入隊を許可します
実験が成功したスティーブは屈強な肉体を持つキャプテン・アメリカへとなります。しかしその直後ナチスのスパイによってアースキン博士は殺害されてしまい、強化人間を作れる人間がいなくなってしまった為、スティーブのみが唯一の強化人間となります
その後戦地において、、親友であるジェームズ・ブキャナン・バーンズと共に戦い、ハワード・スタークから地球上で最も堅い金属ヴィブラニウムでできた盾をもらい受けたりします。そこで敵将レッド・スカルと決着をつけたスティーブですが、乗っていた飛行機が四次元キューブ(コズミックキューブ)の影響で壊れてしまい、操作不能になってしまいます。この飛行機には爆弾がつまれているのでアメリカに落とす訳にはいかないと思ったスティーブは、ペギーとのデートも約束もありましたが飛行機と共に北極の海に沈む道を選ぶのでした…そして70年後の現代。北極で氷漬けとなった飛行機と、その中に眠る盾が発見されます氷漬けになりながらもスティーブは生きており、S.H.I.E.L.D.の基地に運ばれ治療を受けます
目を覚ましたスティーブは、変わり果てたアメリカに驚愕。そこへニック・フューリーが現れ…

 

 

6、アベンジャーズ 2012年公開

 

アベンジャーズ MovieNEX[ブルーレイ DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:45時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

6作品目にて全員集合の記念すべき『アベンジャーズ』1作品目です
まだ出てくるキャラクターは少ないですが、それでも十分楽しめます
何よりその豪華な顔ぶれは、映画ファン、マーベルファンにはたまらない作品と言えるでしょう
マイティ・ソーでも出てきたロキが物語のカギを握ります
四次元キューブには世界を、宇宙を変える力があり、その力を求めてロキが地球に現れるところから始まります
いきなり敵の手に落ちるクリント・バートン/ホーク・アイ(ジェレミー・レナー)。その後アイアンマンとキャプテン・アメリカがロキを捕まえると、そのロキを引き取りにソーが現れます。アイアンマンとソーが軽く戦いますがキャプテンが仲裁に入り何とか場を収めます
その後、ブルースも合流しますがロキの狙いはそのブルースのハルクへの変身でした。そしてロキはまんまと四次元キューブを持ち去ります
見どころはやはり、中盤以降のアベンジャーズ対チタウリ(宇宙人)でしょう
とにかく、全員がカッコイイです、見せ場は全員が作りますしCGがリアルで自然なので本当にニューヨークで戦っているかのようです
物語の終盤では、皆で力を合わせ四次元キューブにより開いた扉を閉じますが、それは一時的にその場をしのいだだけに過ぎず後にその扉の先にいる者が、「アベンジャーズインフィニティウォー」で地球に攻めてくるという流れになります

 

 

7、アイアンマン3 2013年公開

 

アイアンマン3 MovieNEX[ブルーレイ DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:08時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含む

 

私が好きな映画の中でも少なくても三本の指に入る映画です
アベンジャーズから1年後の世界になります。アベンジャーズを経て、よりキャラクターが洗練され、アイアンマンのスーツの技術も進んでいます
変身シーンがカッコ良過ぎですし、この3よりトニーが地球上のどの場所にいてもスーツを着れるようになります
アベンジャーズでは腕輪をしていましたが、今回はそれも必要ありません。腕にチップを埋め込む事により、トニーのアクション次第で自分にも登録済の人にでもスーツを着せる事ができます
今回の敵はトニーと因縁のある科学者で、アルドリッチ・キリアンという裏では武器を売りさばいているテロリストです
昔トニーに軽くあしらわれ、待ち合わせ場所に来なかったトニー。その出来事で彼は、私は世の中にいなくてもいんだ、誰も私を見ていない、という事に気付き考えが変わります
その後キリアンは架空のテロリスト、マンダリンを作り上げ、世界中でテロを起こします。そのテロにより自分の部下であり友人のハッピーを傷つけられたトニーは怒り、マンダリンに宣戦布告します
その後トニーは自宅を攻撃されスーツもジャービスも起動しなくなってしまいましたが、色々な武器を自作し、どうにかマンダリンまでたどり着きマンダリンが偽物でキリアンが裏で糸を引いていると知ります
見どころは、終盤で相当な数のアイアンマンスーツ(ジャービス)がエクストリミスと戦うシーンとトニーの何体もスーツを装着し直す変則的な戦いです
実は時間がある時に色々なスーツを作っていたトニー、流石努力する天才ですね
スーツを壊されては、また別のスーツを着て、また溶かされては別のスーツを着る…しかし最後にキリアンに止めを刺すのは…

 

 

8、マイティー・ソー/ダーク・ワールド 

 

                       2013年公開

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX[ブルーレイ DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:31時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

ここでもインフィニティストーンが大きく関わってきます
インフィニティストーンの1つであるエーテルを巡って争いが過去にあったという回想シーンから始まります。現代では惑星直列が起きている最中で、ソーはその為色々な惑星で起きている暴動を収めています
一方地球ではソーの恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)が惑星直列の影響で異世界と地球との境目が曖昧になっている事を突き止め調査しているところ、誤ってアスガルドへと転落してしまします
そして今回の敵であるマレキス(クリストファー・エクルストン)がエーテルの力を感じ復活します
ソーはロキを牢屋から出し、力を合わせて倒そうとしますが難しくロキはマレキスの腹心カース(アドウェール・アキノエ=アグバエ)と相打ちになってしまいます
最後はソーとマレキスの戦いになりますがスヴァルトヘイムで決着します
その後ソーは父オーディンに、自由の身になれるよう頼みそれを許可されます…が、その王はロキの変身した姿でした

 

 

9、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー

 

                                2014年公開

 

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX[ブルーレイ DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:47時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

アベンジャーズとしての戦いから2年後の世界の話しです
今後のストーリーに大きく関わってくる重要な人物が数名初登場しますので要チェックですね
スティーブの監視役のケイト/エージェント13ですが、ただのブロンド美女ではありません。本名はシャロンでペギーの姪にあたります
そしてブロック・ラムロウ、彼はS.H.I.E.L.D.の特殊チームS.T.R.I.K.E.のメンバーですが、キャプテンに対して敵意がある?ように感じます。よく言えばライバル意識のようなものかもしれませんが、キャプテンを拘束する際はどうも殺意すら感じます
サム・ウィルソン / ファルコンもここで初登場です
今回の敵は親友バッキー/ウィンターソルジャーですがヒドラに操られてます
現代においてもヒドラは組織を形成していて少しづつ大きくなって来ていました。そしてそれはもう隣人に化けているくらい身近にもいたのです
見どころは、終盤でのバッキーとキャプテンの対決もですが映画のエンディングも見逃し厳禁ですね
まず、生きていて記憶の蘇ったバッキー、シビルウォーで出てくる双子の能力者、生きているもののその存在を知られないようにするフューリー、S.H.I.E.L.D.からCIAへ入るシャロン、重傷を負い入院するラムロウ…
いずれも今後のストーリー伏線になります

 

 

10、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

 

                         2014年公開

 

【中古】Blu-ray▼ガーディアンズ オブ ギャラクシー ブルーレイディスク▽レンタル落ち

価格:2,299円
(2019/2/10 15:18時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

このガーディアンズオブギャラクシーシリーズ(以下GOG)は他と違って、コメディ色が強く、地球以外での話しがほとんどなのでファンタジー色も強く、好きじゃない人もいるかもしれません
また出てくるメインキャラも何人(?)かはCGです。それと特に有名人も出てこないという…あまりこういった内容の映画は好きじゃないという人もいるかもしれません
が、観ていくうちに慣れますし、話しがサクサク進みますし結構面白いです。主人公はピーター・クイル / スター・ロード(クリス・プラット)で、母親が地球人、父親は宇宙人という設定です
幼い頃に宇宙海賊に拉致されそのまま宇宙海賊にある星でオーブを売る為に盗んだところ、それを取り戻そうと盗んだ相手から懸賞金を掛けられてしまいます
そのせいで色々な相手ともみ合いになり警察に捕まり刑務所へ入る事になりますが、そこでロケット(アライグマ)やグルート(木)達と手を組み脱出する、という展開になります
因みにクイルが盗んだオーブは後にパワーストーン(6つのインフィニティストーンの1つ)と判明しますこのストーンはラストはクイルの機転により悪の手には渡らず
警察署に預けられます

 

 

11、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

 

                             2015年公開

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン MovieNEX[ブルーレイ DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:44時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

アベンジャーズシリーズ2作品目
この作品から出てくるキャラが増えてきて、よりストーリーも深いものになってきます
物語はロキの杖が奪われていて、それをアベンジャーズが奪還しにいっている最中から始まります。そこで、ヒドラの強化人間に初めて会います
超スピードで動く男ピエトロ・マキシモフ / クイックシルバーと、サイコキネシスを使う女ワンダ・マキシモフ / スカーレット・ウィッチです。2人は双子で、ヒドラに洗脳されている感じはありませんが故郷を戦争で失い、その時爆弾にスタークインダストリーの名前があった事から、トニー(アイアンマン)を憎んでいます
なので自らの意志でアベンジャーズと対立する双子。無事ロキの杖を取り戻したアベンジャーズでしたが、トニーがその杖を使いウルトロンという新しい人工知能体を作ろうとします。その結果、システムが自我に目覚め想像とは全く違うウルトロンができてしまいます。そのウルトロンとアベンジャーズは戦っていく事になり、途中で双子もアベンジャーズに加わっていく事になります
見どころはラストのアベンジャーズ対ウルトロンとその配下のウルトロンセントリーでしょう
どうしても時間が無い人は、アベンジャーズとこのエイジオブウルトロンと、シビルウォーだけ見てからインフィニティウォーを観ても、どうにかこうにか話しについていけると思います

 

 

12、アントマン 2015年公開

 

【送料無料】アントマン MovieNEX/ポール・ラッド[Blu-ray]【返品種別A】

価格:3,542円
(2019/2/10 15:20時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

アベンジャーズに出てくるヒーローの中では1番小さい(小さくなれる)のがこのアントマンです
主人公は、スコット・ラングで、ちょっと抜けてるところもありますがいい父親です(離婚してます)
盗みで生計を立ていていたラングは、出所後また仲間達と金持ちの屋敷に盗みに行きますが、そこにあったのは金ではなくスーツでした
試しに着てみたところ、体がいきなりアリサイズになってしまったスコット。後日返しに行きますが、警察に逮捕されます。その身元引受人になったのが何とその盗みに入った家の博士でした
ハンク・ピム博士は、実はわざとスーツを置いておき、この部屋に盗みに入る事ができる者を待っていたのです
その試験ともいうべき、部屋に侵入できたラングに対して、「アントマンになってくれ」と頼みます。色々な葛藤もありましたが、ラングは娘の為にもアントマンになる事を決意します
それからは毎日トレーニングに励み、スーツの使い方も学んでいきます。ヴィランはイエロージャケット・スーツを着たダレン・クロス。彼は伸縮自在のスーツをヒドラに売ろうとしていました。それを阻止する為にアントマンが立ち上がります
クレジット後はシビルウォーのあのシーンが別カットで…

 

 

13、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

 

                          2016年公開

 

【送料無料】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX【BD DVD】/クリス・エヴァンス[Blu-ray]【返品種別A】

価格:3,542円
(2019/2/10 14:48時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

アベンジャーズシリーズは
アベンジャーズ→エイジオブウルトロン→インフィニティウォー→エンドゲームですが
私の中では、アベンジャーズ→エイジオブウルトロン→シビルウォー→インフィニティウォー→エンドゲームです
時系列からしたら、それはそうと言われるかもしれませんが私の中では、何でシビルウォーはアベンジャーズシリーズじゃないんだろうと、思わせる作品であり単体作品として見るとキャプテンアメリカシリーズのはずですが(名前からすると)、これまでに出てきたスーパーヒーロー達がほぼ全員出て来ています
さらに、初登場になる、スパイダーマンブラックパンサーも出て来ます
これって立派なアベンジャーズシリーズ作品じゃ…と思ってしまうのは私だけでしょうか?しかしマーベルとしてはこの作品はキャプテンアメリカシリーズという事らしいです
物語は、アベンジャーズが2つに分かれてしまうというものです
トニーが「何でそんなにアベンジャーズを引き裂こうとするんだ?」と
スティーブに言えば、スティーブは、「君が引き裂いた!」と言います
チームも2つに分かれてしまい、終盤ではもう完全に決裂してしまいます
ここでトニーの父親の死の真相も明らかになり、色々な歴史が深く現在にも関係してきている事も判明します
ラストはワカンダでティ・チャラにかくまってもらっているスティーブとバッキーの姿が…

 

 

14、ドクター・ストレンジ 2017年公開

 

【バーゲン】【中古】DVD▼ドクター ストレンジ▽レンタル落ち

価格:2,184円
(2019/2/10 15:42時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

ドクターストレンジ/スティーヴン・ストレンジは、異色のスーパーヒーローになります。ワンダにちょっと近いような能力で性格はトニー似(高慢、自信家)です。ただ、ワンダの能力とは違い、どこでもドア的なものを使えたり、物を物理的に変化させてしまえたり、時間を戻す事ができたりとはっきり言ってしまえば何でもありのキャラクターになります
その力は、作中では「魔術」という事になっています
物語は、主人公の外科医ストレンジが交通事故に遭い、神の手と言われていた両手を使えなくなるところから始まります
初めのうちは悲観的になり、卑屈になっていくストレンジですが、治療法を模索していくうちに一人の男のデータに目がいきます。その男も治療不可能とされていた状況から完治していました。その男が自分と重なり気になって会いに行くと、信じられないような話しを耳にします。その後、ストレンジはその男が治療を受けたという場所に行き、そこでストレンジは魔術と出会います。ストレンジは初めは頭から馬鹿にして話しすら聞きませんでしたが、次第に魔術を勉強するようになり、少しづつ上達していきます
そんな中、魔術の師匠であるエンシェント・ワンから昔破門を言い渡された男、カエシリウスが攻めてきます
そこでストレンジは巻き込まれる形から、最後は自らその戦いに身を投じる事になり師匠の死を乗り越え、師匠の言っていた事を悟っていく、という物語になります
見どころは、大迫力の魔術(CG)です。街全体を違う形にしたり、人を違う場所に移したりと色々できるみたいですが、その魔術師同士の戦いになりますので、今までとはまた違った戦いになっているところも見どころの一つですね

 

 

15、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス

 

                     2017年公開

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス MovieNEX [Blu-ray DVD][Blu-ray] / 洋画

価格:3,844円
(2019/2/10 14:50時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

※以下タイトルをGOGUと省略
ピーター・クイルら一行は先の戦いで、宇宙の中でもその名を知られる存在となっていた、というところから物語は始まります。前回のラストでグルート(木)は小さくなっていましたが、どうやら中身も子供になってしまっていたようで、言動が子供です。物語の終盤で重要なおつかいを、ロケット(アライグマ)から頼まれるのですがことごとく失敗に終わります。
ヴィランは、クイルの実の父にあたるエゴです。前回ですでに父親は宇宙人と言われていましたが、その正体は神という事が判明します。なので、ある程度途中まではクイルも神の力を使えます
しかし、エゴは宇宙を支配する為に我が息子をことごとく亡き者にしてきたという事実を知った一行は、それまでに知り合った敵味方関係なしにエゴを倒すべく一致団結します
ヨンドゥ・ウドンタはここで命を落としてしまいますが、その時のヨンドゥの「奴は父親だったかもしれないが、親父ではなかった」という育ての父親は俺だ、とクイルに言いたかったのであろうシーンが印象的です
尚、何故かいきなり大物俳優のシルベスタースタローンが最初の方と最後に出て来ます
インフィニティウォーへの伏線かと思われましたが一切出てきませんでしたね

 

 

16、スパイダーマン:ホームカミング 2017年公開

 

【バーゲン】【中古】DVD▼スパイダーマン ホームカミング▽レンタル落ち

価格:2,659円
(2019/2/10 16:22時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

スパイダーマンシリーズは色々出ていますがスパイダーマンホームカミング(以下HC)がアベンジャーズと繋がっている物語になります
順番が逆というか、スパイダーマンHCとブラックパンサーはシビルウォーが初登場になりましてその後、どちらも単体映画作品が出るという展開ですね
物語は、アベンジャーズがチタウリと戦った後の話しから始まります。真面目に瓦礫撤去を生業として生きるヒロインの父親のエイドリアン・トゥームス/バルチャーですが、作業の途中から政府が介入してきて仕事を奪われます。それにより自分や雇っている従業員の生活もかかっているエイドリアンは一線を越える事を決意し、チタウリの武器を改造して売りつけたり瓦礫や政府のトラックを襲ったりしては、また新しく武器の元となる宇宙の物質を手に入れたりします
そのチタウリの残骸から空を飛べるスーツを作り、エイドリアンはバルチャーへとなります
一方、ピーター・パーカー/スパイダーマンはトニーからスーツを渡されます
トニーが、「君には私のようになって欲しいが、私のようにはなるな君はだいたいこの辺で頑張るんだ、わかるな?地に足を付け、困っているおばあちゃんとかを助けるんだ」と言います。それはつまり、まだトニーはスパイダーマンを認めていないという事になります。しかし、若さもあり功を焦るピーターは、一人で行動を起こしてしまいます。終盤で、トニーに行動を慎むように言われ、スーツを没収されるピーター
そこでトニーに「スーツがなければ何もできないようでは余計にスーツは渡せない」と言われてしまいます
最後は勿論バルチャーとの戦いになりますがピーターはスーツを着ていません
戦いの後、事後報告でピーターの活躍を知ったトニーは、新しいスパイダーマンのスーツを用意していました。惜しみない賛辞と共に新しいスーツをピーターにあげようとしますがそれを試験だと勘違いしたピーターは、スーツを受け取らずに帰ってしまいます。トニーが思っていた以上に精神的にも成長していたピーターに、トニーは脱帽し用意していた記者会見を急遽、トニーとポッツとの婚約会見にするのでした。因みにこの新スーツをインフィニティウォーではしっかりと着こなしています
ラストシーンでは、ピーターの自宅に最初にピーターにあげてトニーが返してもらっていたスーツが届いてます
「このスーツの持ち主は君だ」 byトニー・スターク

 

 

17、マイティ・ソー バトルロイヤル 2017年公開

 

 

マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [Blu-ray DVD][Blu-ray] / 洋画

価格:3,844円
(2019/2/10 14:32時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

邦題ではバトルロイヤルと何故か名付けられていますが
原題はラグナロクです。ラグナロクとして放映した方が良かったと思います
物語は、エイジオブウルトロンから2年後で、オープニングではソーが炎の巨人スルトを一蹴するところから始まります
国へ帰ると父オーディンに化けたロキが自分の劇を見ている最中でした。その変身を見破り、ロキと一緒にオーディンを探しに地球にやってきたソー。そこでドクターストレンジと会い、オーディンの居場所へとテレポートさせてもらえる事に。そこで二人はオーディンからもう寿命が尽きる事を知らされます
そしてソーには、姉のヘラがいる事を聞かされオーディンの命が尽きればヘラの封印が解けてしまう事も聞かされます
オーディンは二人にヘラを止めるように告げ天に召されます
ほどなくして現れるヘラ、そして絶望的なヘラの強さの前に圧倒されるソーとロキ、ここで何と、あのムジョルニアがヘラによって破壊されてしまいます
二人は異空間移動をし、ヘラから逃れようとしますが、その途中で落とされてしまいます
ソーが辿り着いたのは惑星サカール。そこにはすでにロキもいました。首に電気?が流れる拘束機器のようなものを取り付けられてしまい思うように動けないソーは仕方なく言う事を聞く事に。そこには、元アスガルドの戦士ヴァルキリーもいました。ヴァルキリーに一緒にアスガルドへ戻ろうと話すソーですが聞く耳を持たないヴァルキリー
やがて惑星サカールでの恒例の?強者同士によるバトルが始まります、それに参加しなければならないソーでしたが、対戦相手は何とあのハルクでした
仲間を得たソーは、ヴァルキリーも説得しアスガルドへ戻りますが、そこでソー達が見たものは、ヘラによって変わり果ててしまった国でした
ソーは皆と力を合わせてヘラに立ち向かいますが、やはり圧倒されてしまいます。ここで、亡き父オーディンが語り掛けてきて、実はムジョルニアはソーの武器ではなくソーの雷神としての力を制御するものだった事が判明します
覚醒するソー。雷神の力をもって、ヘラを追い詰めていきます
しかし、ヘラにあと一歩及ばず、自らラグナロクを起こす事を決意します。スルトを呼び覚まし、スルトにアスガルドを破壊させるソー
その間にアスガルドの民を船に乗せ、その場を脱出します。スルトにより、アスガルドごとヘラを破壊させる事に成功しましたが自分の国も亡くなってしまいました
しかしソーは父オーディンの言葉を思い出していました「アスガルドは場所ではない、民がアスガルドなのだ」
エンドクレジッド後は、あの船と遭遇して…インフィニティウォーの冒頭へと繋がるシーンです

 

 

18、ブラック・パンサー 2018年公開

 

ブラックパンサー MovieNEX ブルーレイ+DVDセット/チャドウィック・ボーズマン【1000円以上送料無料】

価格:4,320円
(2019/2/10 16:25時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

名前がややこしいので先に説明させて頂きます
先代のワカンダの王が、ティ・チャカ(ジョン・カニ)です
現国王が、ティ・チャラ/ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)です
ティ・チャラの初登場はシビルウォーですので、単体作品としては1作品目ですが
アベンジャーズとしては2作品目という事になります
ヴィブラニウムは実はワカンダで発掘できる資源だったようです
それを守っていく使命が歴代国王にあり、その国王達が全員ブラックパンサー(王位と共に次世代に引き継ぐ)という決まりのようです
つまりティ・チャラは、ティ・チャカから王位とブラックパンサーを引き継いだという事になります。尚、特殊な花からブラックパンサーになる為の薬?のようなものを作りそれを飲んだ者がブラックパンサーになれるようです
また、そのブラックパンサーの力は意図的に失わせる事も可能で作中では、ティ・チャラも儀式の為にその力を失っているシーンもありました
ヴィランは、エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス/ウンジャダカです。映画の冒頭は過去の回想シーンから始まりますが、そこに出てきていたウンジョブというティ・チャカの弟の息子つまりティ・チャラの従弟にあたります
ウンジャダカは、ユリシーズ・クロウと共謀しとある博物館に展示されていたヴィブラニウムでできた土器を盗みます
その後、そのヴィブラニウムの取引が行われる現場へブラックパンサーが取り押さえに行きますが、残念ながら逃がしてしまいます
これに落胆するウカビ、とそこへ祖国へ帰る為に手土産として、クロウの亡きがらを持ってウンジャダカがワカンダへやって来ます
父の仇だったクロウの亡きがらを持ってきたウンジャダカをワカンダへ招き入れるウカビ、以前はティ・チャラ側についていましたが、ウンジャダカ側へ寝返る事に
そして、再び儀式に乗っ取り行われる王位継承戦(一度目はエムバクとティ・チャラがやりあってティ・チャラの勝利)ここでティ・チャラは負けてしまいます。儀式は絶対のようで、皆納得はしていなくてもウンジャダカを王として認めます。谷底へと消えたティ・チャラは亡くなってしまったという皆の認識でしたが、エムバクが自分の里でティ・チャラをかくまっていて生きていました。雪による冷凍により、現状は生きてはいるが意識がないティ・チャラ、そこで女王ラモンダ(ティ・チャラの母親)があのブラックパンサーになれる薬をすぐに作り、ティ・チャラに飲ませます。ブラックパンサーの力を得て意識が戻ったティ・チャラ。王位を取り戻すべくワカンダへと戻ります。その頃ワカンダでは、王位に就いたウンジャダカの命により国外へとヴィブラニウム製の武器を売りさばこうとしている最中でした
最後のブラックパンサーVSブラックパンサーの戦いはかなり迫力があり面白いです。シビルウォーの頃より、スーツが妹シュリの手によりアップグレードしてますので、それも見どころで、敵の攻撃をスーツに貯め込み、そのまま相手に返す事もできます
エンドクレジット後は、ホワイトウルフ(バッキー・バーンズ)が出てきます

 

 

19、アベンジャーズ/インフィニティウォー

 

                          2018年公開

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [Blu-ray DVD][Blu-ray] / 洋画

価格:4,037円
(2019/2/10 14:45時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

まずいきなりアスガルドの民が全滅させられています
ここでソー、ロキ、ヘイムダル、ハルクがサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かいますが、全然相手になりません。ここでロキ没、 ヘイムダル没、ハルク戦意喪失になります。かろうじて生き残ったソーは、のちにGOGのメンバーに拾われます。ハルクはヘイムダルにより地球に送られストレンジのところへ。ただしもうハルクではなくバナーです、そしてもう変身もできないです、バナーが変身しようとしてもハルクがそれを拒むシーンがあります。バナーはストレンジとこの地球の危機をアベンジャーズに伝える為トニーに連絡します、合流後予想通り衝突するトニーとストレンジ。そこへQシップというサノスの船の内の一つがNYにやってきます。異変に気付いたピーターはすかさずスーツを着て単身Qシップへ向かいます。敵の狙いはストレンジの持つタイムストーンです。変身できないハルクをかばいながら戦うアイアンマンやストレンジ。そこへ加わるスパイダーマン。地上での戦いで敵に捕まってしまうストレンジ、船の中に入れられ宇宙へと上がります。まだ船の外にいるスパイダーマンとアイアンマン。このままでは酸素がなくなりスパイダーマンが危ないと感じたトニーはアベンジャーズの基地から、スパイダーマンの新スーツを飛ばすよう指示します。その新スーツを身に纏うスパイダーマン。見た目はまるでアイアンマンのようです
※二人の新スーツはトニーの新技術、ナノマシン製です主に敵の攻撃によるダメージの修復、スーツの物質構造変化により瞬間的に新しい武器や防具の製造などが可能になっています
ピーターに地球へ戻るように指示するトニーですが、ピーターはトニーに黙って船に残ります。船でストレンジは尋問されていて敵の手に落ちそうになりますがピーターが映画「エイリアン」にヒントを得て、敵を宇宙へ放り出して倒します。ストレンジも無事でしたが船は自動運転で勝手に進みますし、アイアンマンはフライデイと通信ができなくなります
一方、ソーはムジョルニアに代わる武器を作りに惑星ニダベリアへ行きますが、クイルはサノスがまだ手にしていない残りのインフィニティストーンを求めて惑星ノーウェアへ移動。ソーは惑星ニダベリアで、エイトリという巨体のドワーフと共に新しい武器「ストームブレイカー」を作ります。武器としてだけでなく、異空間を移動できる能力もあります
その頃サノスはソウルストーンを手に入れようそしていました。レッドスカルに「愛する者を失わない限りソウルスーンは手に入らない」と言われたサノスは、養女であるガモーラを殺そうとします、それを察し自決しようとするガモーラ。しかしサノスがそれを阻止し、サノスの手により谷底へ落とされます(ガモーラ没)
Qシップが自動運転で目指していた場所は惑星タイタンでした。そこにタイムストーンを取りに向かうサノス
その頃、テレビのニュースでトニーらが行方不明という事を知ったヴィジョンとワンダ
NYへ助けに行こうとしたところ、サノスの手下がやってきて強襲します。かなり押される二人、あの最強とも言える強さを持つヴィジョンが翻弄されます、そこへ助けに来たのはキャプテンアメリカ、ブラックウィドー、ファルコンでした。3人が加わり形勢逆転します、キャプテンがかなり強くなっている感じがしました。あと一歩で倒せるというところで、敵が船に戻ってしまいます。その後キャプテンの考えでローディのもとへ行ってからワカンダのティ・チャラに助けを求めます
その頃タイタンではサノスより先にトニーらが到着しますが、その前に着ていたクイルらに攻撃を受けます。しかし、お互いが敵ではないと知り、協力し合う事になりサノスを倒そうと画策するトニーら一行
そこでストレンジはタイムストーンの力を使い「1400万と605通りの未来の中で、サノスに勝てるのは一つだけ」と未来を予知します(多分アベンジャーズ4への布石です)
そしてタイタンへやってくるサノス、途中までは計算通りに上手くいくのですが、クイルがサノスに対してガチギレしてしまった事により形勢逆転し、またサノスのターンに
ここでアイアンマンがサノスにやられそうになります
そこで、「人の命よりもストーンを守る事を優先する」と言っていたストレンジが、まさかのトニーの命をタイムストーンと引き換えにし助けます…。間違いなくこれは4への布石でしょう
一方ワカンダでは、再会を喜び合うキャプテンとバッキー達しかしすぐにサノスの軍団がワカンダへ押し寄せてきます
ここで、キャプテンは新しい盾をもらいます、バッキーはすでにヴィブラニウム製の腕と銃を作ってもらっていました
応戦するキャプテン達、ここでもバナーは変身できませんのでアイアンマンがエイジオブウルトロンで着ていたハルクバスタースーツの最新版に乗って戦います
どうにかサノスの部下を倒していくキャプテン達、しかし数や強さで勝るサノス軍が徐々に押しはじめてきて味方がピンチに…
と、そこへ新しい武器ストームブレイカーが現れ敵を一網打尽にします、ソー達が異空間移動でワカンダへやって来たのを見たバナーが「もうお前たちはおしまいだぞ」と勝ち誇ります。一気に形勢逆転し、あっという間にサノス軍を蹴散らしていくソー。しかし、ここでキャプテン達の前へサノスが現れ事態は最悪の展開へ…ストーンを渡すくらいなら私ごと砕いて欲しい、とワンダに頼むヴィジョン。ストーンはワンダにより砕かれますが、サノスがタイムストーンの力を使い時を戻して再生させ、最後のインフィニティストーンを手します。ここでソーがストームブレイカーを使い最大攻撃を繰り出し、サノスを倒したかに見えましたが、サノスが「甘いな、頭を狙っていればな」と言うとここでついに、6つ揃ったインフィニティストーンの真の力が発揮されます

 

指をパチンと鳴らし、宇宙の人口が半分に

 

バッキーとスパイダーマンが消えるシーンは目を覆いたくなりました…
エンディングでは、自分が消える前に無線で誰かに何かを伝えようとしていたフューリー、しかし直後に消えてしまいます(もしかしたらボタンは押していたかもSOSとかの)キャプテンマーベルへ連絡していたようです
何かを成し遂げた、という感じで満足気な表情のサノス。エンドクレジッド後は、例の○○は帰ってくる、です
○には何とヒーローの名前ではなく、サノスが入ります

 

サノスは帰ってくる

 

何か今回、観かたによってはサノスが主人公だったのかな、とそう思ってしまいました
とにかくアベンジャーズ/エンドゲームが待ちどうしいですね

 

 

20.アントマン&ワスプ2018年公開

 

【送料無料】アントマン&ワスプ MovieNEX[Blu-ray&DVD]/ポール・ラッド[Blu-ray]【返品種別A】

価格:3,855円
(2019/2/10 15:21時点)
感想(0件)

※以下ネタバレを含みます

 

映画自体はアベンジャーズの流れは汲んではいないですね
時間軸が、最後のエンドクレジッドのところがインフィニティウォーと同じ時間軸になっているので、物語はインフィニティウォーの前でエンドクレジッドのところがサノスの指パッチンの瞬間になっています
「アントマンがワスプやピム博士と共にジャネットを量子世界から救い出す」
一行で言うとそんな映画です
その過程でゴーストが出てきたり、闇の商人に邪魔されたり、という内容で、アベンジャーズ関係の人間は一人も一瞬も出て来ません、完全にアントマン単体の映画です
内容としては、物語はシビルウォーの2年後の世界になっていて、ソコビア協定を飲んだホークアイとアントマン(スコット)は、自宅にてFBIの監視下のもと、自宅軟禁を受けている最中、というところから始まります
スコットは娘と家の中でトレジャーハンターごっこをして遊んでいますが、その中で足が家の敷地の外に出てしまいます
速攻で駆けつけてくるFBI。どうやら足に付いている追跡装置のようなものが家の敷地を出るとFBIに通報が行くようになっているようです
誤解がとけて帰っていくFBI。ここでその現場の責任者、アジア系の捜査員にスコットがマジックを披露します、これは今後重要な役割になりますので覚えておきましょう
家で落ち着いていたら夢?を見始めるスコット、かなりリアルな夢でまるで現実のよう
内容は、娘?とかくれんぼをしています。が、自分の娘ではない…。さらに娘が隠れていたタンスの中の鏡を見たら自分(スコット)が自分じゃない…。ビックリする女性(スコット)。その夢の内容を、家に隠してあった携帯電話(ガラケー)でピム博士に伝えてから、電話を破壊するスコット
その後ホープに拉致られます。多分拉致らないと話してもスコットはついて来ないとホープは判断したんでしょう
足に付いていた追跡装置はデカイ蟻に付けてました。この辺はアントマン1でも出て来てましたね
ラボに到着するアントマン&ワスプ。そこでピム博士が2年かけて量子世界に行く為の装置を作っていた事を知るスコット
だが部品がまだ足りないらしく、それを闇商人ソニー・バーチ(ウォルトン・ゴギンズ)から買い取りに行きます。が、やはりそうは問屋が卸さず、当たり前のように部品を渡さず金だけを置いていけ、という闇商人。マフィアみたいな感じですね。ここで初戦闘シーン。CGが滑らかすぎて違和感0ですが、色々と凄いです。と、ここでゴーストが突如として登場!
「マズイ、俺が行く!」とアントマン!ピム博士がスコットに新しいスーツを渡します。どうにか2人がかりで応戦しますが、結局ラボを奪われてしまします
ここで追跡装置を何とか作れないかと、かつてS.H.I.E.L.D.で一緒だった科学者のビル・フォスター(ローレンス・フィッシュバーン)の元へ行きます
昔のアントマンのスーツがあれば作れるというビル。そして何かがすでにきな臭いビル…
昔のスーツはスコットの娘の小学校にあるので、それを手に入れに行くスコット達。無事手に入り追跡装置も完成しラボを追っていくとそこにはゴーストのスーツを脱いだ若い黒人女性エイヴァ・スター(ハナ・ジョン=カーメン)
捕まる3人。そこへ現れたのは、ビル…。ビルはゴーストへスーツを提供し、ゴーストの病気を治療していたようです
が、ピム博士の機転で脱出する3人。ここからは四つ巴になります。ラボを巡って、スコット達、FBI、ゴースト、闇商人が入り乱れます
カーチェイスなどがあり(ハショります)、目的であったジャネット(ミシェル・ファイファー)の救出に成功する3人
最後はFBIは撤退(負けを認めるが、次は捕まえるぞ的な、とっつぁんとルパン的な)。闇商人は逮捕。ゴーストはスコットらによって助けられます、病気の症状はジャネットの特殊な力によって症状が緩和されます(多分完治はしていない様子)
このジャネットの能力はアベンジャーズ4への布石だと思います

 

で、問題のエンドクレジッドですが…
ルイス(マイケル・ペーニャ)の車の中に小型の量子トンネルを作る事に成功したピム博士、いつもの4人で実験と共に「ヒーリング粒子」なるものをアントマンが取りにいくところです
その実験は成功し、再び粒子の世界に行くアントマン。ヒーリング粒子も手に入り帰ろうとするんですが、途中からピム博士らと通信ができなくなります
何と、ピム博士とホープとジャネットは、サノスの指パッチンにより消えてしまっていました…
一人量子世界に取り残されるスコット、どうやって戻るのか…?
さらにもう一つのエンドクレジッドがあり、あの例のデカイ蟻がバンドセットを叩いています、そして字幕で
「アントマン&ワスプは帰ってくる」と表示されてから、1秒後に「?」が追記されます
「アントマン&ワスプは帰ってくる?」
んー、多分ですが、アベンジャーズ4の冒頭ではワスプは少なくても出て来ないでしょうね、途中で戻る事はあるとは思いますが。なのでアベンジャーズ4考察&大胆予想!を一部書き直してますので、興味のある方はまた見てみて下さい

 

 

21、キャプテン・マーベル

 

     2019年 3月15日公開

 

※以下ネタバレを含みます

 

アベンジャーズ計画をフューリーが作るきっかけとなった、最初に出会ったスーパーヒーローの物語です
バースと呼ばれる彼女は過去の記憶を失っていて、惑星サラにクリー人として生活しています
軍に所属していて、敵対するスクラル人達と戦う為に日々訓練をしている様子
そんな中、味方の潜入しているスパイから救援信号が発せられ、救出任務に向かいます
スクラル人はDNAごと丸々他人になりすます事ができるという特殊能力の持ち主で、昔からクリー人はその能力により苦戦してきているという話しです
対してクリー人はAIである、スプリーム・インテリジェンスの考えの元に動きます。インテリジェンスはAIなので実態を持ちませんが、その空間に入るとそのインテリジェンスを見た人の最も尊敬する姿形になり会話をします
ヨン・ロッグというクリー人の対テロリストエリート特殊部隊スターフォースの隊長の指揮の元、スクラル人のいる星へ行くバース達。しかしそれは罠でした。スクラル人は姿形を真似るだけではなく、記憶をも読み取る事が出来た為、バースはスクラル人に捕まります。そこでスクラル人に脳の中の記憶を探られますがどうにか脱出するバース、不時着したのは地球でした。詳しい西暦は書かれてませんでしたがストUがゲーセンにあった記憶の6年後なので、多分1997年の地球(アメリカ)だと思います。そこで初めてバースとフューリーが出会います。バースはフューリーの事は初めは目もくれずスクラル人を追いますが、行動を共にする事になり少しづつ打ち解け合っていきます
途中で猫(グース)も仲間になり、色々調べていくと、バースはキャロル・ダンバースという地球人だった事が判明します
そこで昔の親友で同じ空軍の軍人だったマリア・ランボーを訪ねます。マリアとその娘と話していくうちに過去の記憶が少しづつ蘇ってくるダンバース。そこへスクラル人がやってきます…が、どうも最初から色々と違和感を感じてましたが、ここでスクラル人が驚愕の真実を語ります。初めは戸惑い信じないダンバースですが、途中から信じはじめます。スクラル人の言う場所へダンバースの記憶を辿り向かう一行、そこには何と離れ離れになっていたスクラル人の家族がいました。テッセラクト(四次元キューブ)もありましたがスクラル人はそれには興味はない様子。そのキューブはクリー人の科学者のローソン博士(マー・ベル)が隠していたものでした。ローソン博士はそのキューブの力を使い戦争を終わらせようとしていましたが、クリー人のロナン(後にGOGにより葬られる)は軍事目的で使用する為に探していました
そう、ダンバースは記憶を失っていた為クリー人に嘘の記憶や情報を吹き込まれていたのです。本当の敵はクリー人でロナン達だと認識するダンバースは、その後スクラル人やフューリー達と協力しクリー人を倒していきます
ロナンが地球にミサイルを数十発撃ちますが全て撃墜するダンバース、驚くべきは何とダンバースは生身で宇宙空間を移動し、大気圏を突破し、ミサイルの起動を変更し、手からレーザーを撃てる力を自分でコントロールできるようになっていた事です。初めはクリー人によって制御されていたのですが、その殻を自ら破りコントロール出来るようになったのです
ここでロナンを倒す事も出来たと思いますが、ダンバースはそうはせず威嚇しロナンに軍を引かせました
そしてヨンをクリー製の戦闘機に乗せ行き先を惑星サラに設定し、「私が戦争を終わらす」と言い、負傷した戦闘不能のヨンを惑星サラへと送りました
最後はマリアらと食事をして、別れを告げスクラル人と共に銀河に消えるダンバース、その際、あのインフィニティウォーのラストでフューリーが使っていたポケベルをダンバースがフューリーに渡します。「バージョンアップしておいたわ。電波は銀河の倍は届く。何かあればこれで私を呼んで、但し、いい?緊急の時だけよ」と
エンドロール後、アベンジャーズ基地で大切に保管されるポケベル。電源が入らなくなったようですが、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドーがそれの重要性を説き、何としてもまた電源を入れるようにバナーに言います
で、後ろを振り返るとそこにはダンバースの姿が…「フューリーはどこ?」
また時代は90年代へ戻り、猫が四次元キューブをフューリーのデスクに吐き出して映画は終わります
※この猫にはある秘密がありますが、それは見てのお楽しみです

 

 

22、アベンジャーズ/エンドゲーム

 

     2019年 4月26日公開予定

 

 

とりあえず色々と噂になっていた原題のサブタイトルは「エンドゲーム」で確定のようです

 

私としてはわかりやすくていいと思います(直訳では終盤戦、最終戦、大詰めなど)
アベンジャーズ/エンドゲーム
にも載せましたが、公式の予告は多分映画冒頭の2、3分あたりぽいですよね
アベンジャーズ4考察&大胆予想!
で、以前私はトニーはソーのストームブレイカーで助かるだろうと書きましたが、今は考えが若干変わりまして、もしかしたらキャプテン・マーベルが飛んで助けにいくかもしれませんね
キャプテン・マーベルへ
想像以上にキャプテン・マーベルのアクションが激しそうです
これ宇宙でヴィランと戦っている映像もありますよね。もはや彼女はスーツとか関係無しに宇宙を飛べるとか、ここに来て凄いインフレ感ですね。ただ、ベリーショートヘアになったホークアイも健在のようでその辺も含めて凄く楽しみです。日本の歌舞伎町あたりで何かそのスジの人達をソードのような物で切った後のような場面でしたよね。という事は今回は弓+剣で戦うんでしょうか?
他にもやはりアントマンは生きてどうにかあの空間から脱出できたようで、アベンジャーズ基地でキャプテン・アメリカ達と無事合流しそうでした。ソーは責任感が強いですから、俺のせいだ、俺がもっと強ければ…という感じに落ち込んでました。きっとエンドゲームでもまた暴れてくれる事でしょう。私の大好きなアイアンマン、トニーは冒頭で多分ポッツ宛てだと思いますがビデオレターのような感じに自分を録画していました。水も食料も4日前に尽きていたとは…
助かる事は間違いないですが、過酷な状況で厳しい中、極限状態でもなおポッツを思いやる事ができるトニーを尊敬します
早く見たいです、楽しみですね!初日に見れたら見たいですが…また新しい情報が入りましたら載せていきたいと思います

 

TOPへ


ホーム サイトマップ