マーベル映画の、キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーの説明ページです

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

2011年公開 キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー

 


スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)
ニューヨーク・ブルックリン出身で、後の世にアメリカの英雄“キャプテン・アメリカ”として名を残す青年。父親はマスタード・ガスで、看護師だった母親は感染症で亡くしている。当初は小柄で喧嘩も強くなく、女性との付き合いも上手くないが、誰もが認めるほど品行方正で、本物の愛国心と如何なる状況でも決して諦めない芯の強さをキャプテンとなる前から持つ。スケッチブックでイラストを描くことが趣味。強化後は、高速スカイダイビングを特技とする。親友はバッキー。ペギーには特別な感情を持っていてデートの約束もするが、果たす事はできなかった

 

 


強化前 スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)
強化人間になる前のスティーブ。虚弱体質で病弱だったが、親友のバッキーと出向いた万国博覧会で、最後の運試しとして徴兵センターに入隊志願へ向かうと、偶然出会ったアースキンに見出され、彼の計らいでスーパーソルジャー計画の被験者候補となり、SSRに徴兵される。そして数日間に渡る厳しい訓練に耐え抜き、抜き打ちテストもパスして正式な最初の被験者に選ばれ、限界まで引き上げられた能力と屈強な肉体を持つ男↑に生まれ変わった

 

 


キャプテン・アメリカ
スティーブがスーツを着た姿。盾はヴィブラニウム製で、作ったのはハワード・スターク。地球上で最も堅い物質でできている為、全ての攻撃を跳ね返すが、それは強化された体を持つスティーブだからこそ耐えられる事であり、普通の人間には扱いが難しいとされる。入隊早々にヒドラとの本格的な戦闘のため、バッキーたち107連隊の出身者から数名をスカウトし、精鋭部隊“ハウリング・コマンドーズ”を結成。自らはチームのリーダーとなって闘いの矢面に立ち、その最中でバッキーを救えずに失いながらも、ヨーロッパ各地に構えられたヒドラの関連施設を次々に落としていった。そしてヒドラの本部基地を正面から総攻撃することを提案。単身で敵の注意を自分に引きつけ、その間にSSR全兵士を突入させることに成功した。自身も仲間たちの援護を受けて、シュミットが飛ばしたワルキューレに飛び乗り、敵兵を全て蹴散らし、シュミットと再戦。激闘の末にシュミットは消滅するが、制御不能となったワルキューレを手動で着水させる決意をし、操縦席に着いて通信でペギーとダンスの延期を約束した。その結果、ワルキューレを北極海に墜落させたが、自身は消息不明となった。本作のラストで、ベッドの上に寝かされた状態で目覚めるが、そこの様子がおかしいことをすぐ察知し、外へ飛び出す。辺り一面を見渡すと、そこはニューヨークのタイムズスクエアであり、間もなく現れたフューリーから、自分が70年近くも眠っていたことを知らされ、ペギーとの約束を果たせなかったことを痛感する

 

 


マーガレット・エリザベス・“ペギー”・カーター(ヘイリー・アトウェル)
SSRの女性士官であり、イギリス出身。コードネームは“エージェント・カーター”。冷静沈着で、愛用するワルサーPPKでの射撃も一流の腕利きエージェントだが、他者からの女性差別と受け取れる態度には過敏で、そのような言動や行動を見せる者には容赦しない。やや嫉妬深い面もあり、スティーブがロレインに唇を奪われた際には、盾をもったスティーブに対し、いきなり銃撃テストを行ったこともある。スティーブに対しては、異性と話し慣れていない彼を睨みつけることもあったが、出会って間もない頃から強い意志と純朴さを併せ持つ人柄を気にかけ、彼が自分の現状に思い悩んだ時や、アースキンやバッキーを失って落ち込んでいた時には励ますなど、単なる同僚以上の男性として想い、接するようになった。ワルキューレに飛び移ろうとするスティーブとキスを交わして見送った。制圧したヒドラ本部基地の管制室でワルキューレを着水させる決意をしたスティーブと通信し、「土曜にクラブで会いましょう」と約束をしたが、叶う事はなかった。戦後はSSRのエージェントとして多くのミッションに携わり、SSRがS.H.I.E.L.D.に発展した際の創設メンバーの一員となる

 

 


ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ(セバスチャン・スタン)
スティーブの少年時代からの無二の親友。両親に先立たれ、天涯孤独の身であるスティーブにとっては家族同然の存在であり、体格に恵まれ腕っぷしも強く、異性と遊び慣れているなど、スティーブとは対照的な青年。いつも独力で物事を成そうとするスティーブを気に掛けている。スティーブに先駆けて徴兵され、第107連隊に軍曹として配属される。イングランドへ出征前夜にガールフレンドとの最後のデートとしてスティーブと共に訪れた万国博覧会でハワードのパビリオンを観覧した後、会場内の徴兵センターに向かおうとするスティーブと別れを交わし、後日戦地へと向かっていった。後に、キャプテンの下に結成されたハウリング・コマンドーズの一員となり、幾多の戦場でキャプテンの良き相棒として支え続けた。その闘いのうちゾラの確保任務にて、雪山を移動中の列車内でヒドラの兵士たちと熾烈な戦闘を繰り広げるが、列車の壁面に大穴が開いた拍子に車外へ吹き飛び、列車から谷底へと転落し消息不明となり、戦死扱いとなる。
しかし実際には重傷を負いながらも奇跡的に生存しており、SSRの捕虜となったゾラたちによって人知れず“ウィンター・ソルジャー”へと改造・利用されることになる

 

 


ハワード・スターク(ドミニク・クーパー)
巨大軍需産業“スターク・インダストリーズ”の若社長である、“アメリカで最高の機械工学士”を自称する天才発明家。SSRに技術者として協力し、スーパーソルジャー計画に技術提供している。後のトニー・スタークの父親であり、息子に負けず劣らずのプレイボーイぶりを見せる。戦時中から重力展開技術を発明・研究し、万国博覧会で披露していた。また、一流の航空機パイロットでもあり、自家用機を自ら操縦する。スーパーソルジャー計画の実験時に、アースキンの指示で“ヴァイタ・レイ”照射機を操作し、スティーブの強化成功を見届けた。その後クルーガーが残した小型潜水艦を調査して、ヒドラの技術力が未知のものであると断言し、スティーブが単独でバッキーたちの救出に向かおうとした際には、ペギーの頼みで高射砲の弾幕の中を自社の飛行機で敵地まで送り届けた。また、希少な金属である“ヴィブラニウム”製の盾をスティーブに提供したのも彼である。これらのことから、彼もスティーブやペギーと親しい戦友となる。戦後は消息不明になったスティーブの捜索を行うが、発見できず、その代わりに海中に没したテッセラクトを発見したほか、SSRがS.H.E.I.L.D.に発展した際の創設メンバーの一員となる

 

 


ヨハン・シュミット(ヒューゴ・ウィーヴィング)
ナチスの極秘科学部門“ヒドラ”創設者にして将校。オカルトやチュートン神話をヒトラー以上に信奉し、それらに関するパワーを狂信する野心家のアーリア人で、アースキンが開発した超人血清を、自身の素養を気にせず無理やり自己投与したため、頭頂部から首の皮膚が禿げて赤い髑髏のような頭部となった。カイトシールドをへこませる打撃力などのパワーを得るが、同時に血清の副作用により残虐性もより増大したため、投与後の彼は悪虐の限りを尽くした。また、レコードでクラシック音楽を流しながら、画家に自画像を描かせる自惚れの強さや、ハウリング・コマンドーズにヒドラの各施設を陥落され続けると、ゾラに当たり散らすなど短気な一面も持つ。ノルウェーのトンスベルグの塔からテッセラクトを強奪し、ヒドラの一員だったアースキンがSSRに協力していると知ると、ゾラにはテッセラクトを研究させ新兵器の開発を、クルーガーにはアースキンの抹殺と超人血清強奪をそれぞれ指示した。超人血清強奪には失敗するが、ゾラが新兵器を完成させると、自らの下にやって来たナチスの査察官たちを射殺し、ヒドラによる世界制服へと乗り出す

 

 


レッド・スカル(ヒューゴ・ウィーヴィング)
アースキンが開発した超人血清を自身の素養を気にせず無理やり自己投与したため、頭頂部から首の皮膚が禿げて赤い髑髏のような頭部となってしまった、ヨハンの姿。スティーブの追撃を受けて撃ち墜とそうとするが失敗し、メインルームで格闘戦に挑み、一進一退の攻防を繰り広げた。だがその最中に、メインルーム中央の装置から露出したテッセラクトを元に戻そうと掴み取るが、テッセラクトの暴走で発生したエネルギーに呑まれて消滅する。スティーブは「シュミットは死んだ」と通信で報告したが、実際には地球外に転送され、生存していたことが『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で発覚する

 

 


ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
S.H.I.E.L.D.の長官。本作では、ラストの現代でのみの登場。70年間寝ていたスティーブを少しづつ現代に慣れさせようと映画のセットのような物を作り、そこでスティーブを目覚めさせたが、スティーブにあっさりと見抜かれ、最後は正直に70年間もの間、君は寝ていたと話した

 

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD] 【BLU-RAY DISC】

価格:3,974円
(2019/2/10 14:38時点)
感想(0件)

 

 

 

TOPへ

関連ページ

キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー
マーベル映画の、キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャーの説明ページです
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
マーベル映画の、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの説明ページです

ホーム サイトマップ