アベンジャーズのアントマンの映画の説明です

アントマン

アントマン

2015年 公開 アントマン

 


スコット・ラング(ポール・ラッド)
ヴィスタ・コープ社の元エンジニアで元泥棒。潜入の天才で、強盗や暴力はしない主義。服役を終えて更生しようとするも受刑者差別から就職困難に陥り、仲間たちと共にピム邸へ潜入。サイズを縮小し、身体強度を増すスーツを手に入れたことで2代目アントマンとなる。離婚しているが、大の娘好き。アントマンと同じ能力を持つイェロージャケットが悪用されると知り、それを阻止する為に立ち上がる

 

 


ホープ・ヴァン・ダイン(エヴァンジェリン・リリー)
ハンク・ピムとジャネット・ヴァン・ダインの娘。母の死後、父に疎遠にされたことで不仲となっているが、今回は協力してイエロージャケットの陰謀を阻止しようとする。主にスコットに格闘技を教えたりする。スコットとは恋仲。アントマン2ではスーツを着用する模様

 

 


ハンクピム博士(マイケル・ダグラス)
元S.H.I.E.L.D.エージェントであり、1963年に原子間距離を走査する亜原子粒子ピム粒子を発見、初代アントマンとして活躍した昆虫学者兼物理学者。現代ではスコットを二代目アントマンとして見出し、ピム粒子とスーツを授ける。S.H.I.E.L.D.の現役時代は妻のジャネットが相棒のワスプとして組んでいたが、ある任務中に悲劇的な別れを迎え、行方不明になる。スコットの腕を見込み、2代目アントマンに任命し、イェロージャケットの陰謀阻止を命じる

 

 


ダレン・クロス(コリー・ストール)
アントマンのヴィラン(敵役)。ピムの元弟子であり、彼の会社であるピムテックを引き継いでアントマン技術を模倣して作ったイエロージャケット・スーツの軍事利用を企んでいる現ピムテックCEO。ピム粒子を元に独自に産み出したクロス粒子の影響で精神が不安定になっている。イェロージャケットを軍事産業として悪用しようとする

 

 


アントマン
スコットがスーツを着用した姿。本人のパワーやスピードには影響しないが、分子レベルまで体を小さくする事ができる。かなり危険な賭けだったがスコットは原子サイズまで体を小さくし、見事生還した

 

 


イェロージャケット
ダレンがスーツを着用した姿。アントマンのスーツの改良版のようなもので、背中に武器も装着し空も飛べる

 

 

【送料無料】アントマン MovieNEX/ポール・ラッド[Blu-ray]【返品種別A】

価格:3,542円
(2019/2/10 15:20時点)
感想(0件)

 

 

TOPへ

 

関連ページ

アントマン&ワスプ
アベンジャーズのアントマン&ワスプの映画の説明です

ホーム サイトマップ